【プログラミング独学】わたしがモチベーションを維持するためにやってることを紹介する

どうも!!シャチョーでっす!!!(違います(レペゼン地球のファンです

はい、ちはっぴーです。

 

あの、わたし、2ヶ月ほど前に独学でWEB制作を始めたのですが、マジで心折れませんか・・・?(小声)

実現したい見た目が全く実現できなくて何時間も画面とにらめっこ、増え続ける検索ウィンドウ、macをスライドさせすぎて感覚がなくなってきた右手の中指・・・・

プラグラミングの勉強をしている方なら、誰しも一度はこんな経験があると思います。

そこまでしたのに結局できなかった☆みたいなことも多分にあるから余計に質が悪いですよね(マジでこの時は頬の位置が50pxくらい下にズレる)。

 

そりゃみんな心折れるわ、と思います。

 

しかし、そんな中、なんとか心を折らず、やっとかっとではありますが毎日10時間弱の勉強を続けてこれました。

ありがたいことに「爆速で成長している」と言っていただけることもありました(違うんです、ただ勉強時間が長いだけなんです)。

 

そこで今日はタイトルにある通り、WEB制作を独学するにあたってのモチベーション維持の方法をご紹介していこうと思います。

やる気が出なくて困ってる人は読んでみてちょ!

 

WEB制作独学人のためのモチベーション維持の方法

 

では早速紹介していこうと思うんですけど、これはもう完全に私のオリジナルの方法(?)です。

方法というか体験談ですね。

中にはちょっと気持ちが悪いものや再現が難しいものもあるかもしれませんが、ご了承ください・・・!

 

爆速で成長している人を見まくる

私が参考にしたのは主に「iSara」というバンコクのエンジニア養成スクールの方々です。

多くの優秀なエンジニアを輩出していて、しかも受講者のほとんどがプログラミング未経験の初心者。

つまり、みんな私と同じスタートってことです。

 

  • あの人は元から学校に通っていたから・・・
  • 趣味で昔からプログラミングが好きだったらしい
  • 何年もプログラミング経験があるから稼げるのは当たり前だ

 

みんな同じ未経験なのだから、挫折した時に心に浮かんで来がちなこんな言い訳は通用しません。

 

色んな人が順調に力を伸ばしている様子と、そこまでにどんな学習をしていたのかを知ることで、力をつけるためには真剣に取り組むこと、そしてある程度の時間をかけなければ目標は達成し得ないことを自分自身の心にしっかりと叩き込みました。

 

ツイッターで「#iSara2nd」「#iSara3rd」「#iSara4th」と検索すると受講生のプログラミングへの取り組みがリアルタイムで確認できます。

また、以前受講した人が現在どのような状況にあるのかも確認することができ、自分の今後の方向性を固めたり、目標を立てやすくなったりします。

 

わたしはちょうどiSara4thの方々と同時期にプログラミング学習を始めたので、何もかもがわからなかった一番大変な時期を「iSara4th」のタグを追うことで「みんな頑張ってるからわたしも頑張ろう。」と乗り越えることができました。

ぜひ、みなさんもまずはモチベーションとなるような「既に一生懸命に取り組んでいる人」を探してみてください!

 

(見て・・・!未経験から約2ヶ月で20万円分の案件受注ってやばすぎる)

 

▼iSaraのHPこちらです

https://isara.life/

尊敬している人の学歴、そして偏差値を調べる(キモくてごめんなさい)

 

これは多分やられた側からしたらめちゃくちゃキモいと思うので、誰の学歴を調べたのかは伏せさせていただきます。ごめんなさい。

 

一度モチベーションが切れかけた時があったんです。

こんなに毎日やってるけど、わたしは本当に成功するのだろうか?

いつになったらお金を稼げるようになるのだろうか?

そんな考えても無駄なことをつらつらと考えてしまったある日、どうせ、未経験から上手く成功してる人たちはみんな頭いいんでしょ・・・(ジト目)?」

と、尊敬している人たちの学歴と偏差値を調べてみました。わたしとどんだけ違うのかと。

もちろん学歴なんて関係なく成功している人もめちゃくちゃいます。

それは分かってるんです。でも分かった上で、やっぱり気になっちゃったんです。

 

結論から言うと、やばかったです。

何がやばいかって言うと、みんなまじで頭良すぎわろた。

偏差値60後半〜70後半まで・・・・よりどりみどりでドン引きしました。

いやいや・・・・・・・・・・・

こんな頭いい人たちでさえ割と一生懸命勉強してそれでやっと成功したんだから・・・・・・

わたし・・・・・・

わたしなんて・・・・

 

わたしなんてめっちゃ頑張らないとじゃん!!!!!!!!!!!!!!!!

ってなりました。当たり前ですよね。

一部の天才を除いて、人よりたくさんの努力をしたからこそ、その学歴や偏差値を手に入れてきたのだと思います。

(わたしから見て)成功している人たちは圧倒的に「考えて、トライアルアンドエラーを繰り返して、そして考えて」を想像以上に繰り返しているはずなんです。

それじゃあ私も休んでいる暇はもちろんないな、と背筋が伸びるような気持ちになりました。ありがとうございます・・・!

 

目標達成後の自分のイメージを思い浮かべる

昔はあんまりピンと来なかったんですけど、今はもう、ピンとどころかガンと来る。

目標を達成した後の自分のイメージを持って諦めそうになったら思い浮かべる、これマジでめっちゃ大事だと思います。

わたしの場合はこんな感じのリストを作って、「ああ・・・ムリ・・・」と思った時に眺めてます。

勉強を始めた時に作りました。

苦しいときはスノボにたくさん行ったり、マツエクに行ったりネイルに行ったり美味しいもの食べたりジムで健康的に痩せて美人になった自分を想像して気持ちを奮い立たせています。

追い求める理想の姿を具体的にイメージすることで、「今ここで諦めたら理想が遠ざかるだけだぞ・・・!」自分に言い聞かせ、気持ちを奮い立たせましょう。

 

(おまけ)やりたいことのために必要なお金を計算する

 

上記の目標達成後の自分のイメージを思い浮かべて、それを全部実現するにはどのくらいお金が必要なのかを考えて、今現在の自分の残高を思い出して冷や汗をかいて自分にムチを打つ、というやり方です。

私は全然足りないし、フリーランスとして東京に住むんだったら月3〜40万くらいは稼ぎたい・・・!

まだまだ遠いです。頑張ります。

 

【悲報】結局根性論みたいになった

割と根性論チックになった気がします。すみません!

プログラミング学習にはとにかくモチベーションの維持が一番大切です。

継続すればできるようになるかもしれないのに、諦めてしまってはそれ以上の発展はありません。

  • ここで紹介されたような内容はとっくに試した
  • こんな根性論じゃどうにもならないのでは・・・?
  • 書いてる人がポジティブなだけでは・・・?

 

こんな風に考えた人は、

プログラミングスクールに通ってみるのが一番オススメです。

 

何故なら、つまづいた時にいつでも質問できる環境があれば挫折する確率はグンと下がるはずだからです。

Tech Academyでは1週間の無料体験サービスがあるので、ここぞ!と言う時に試してみるのもありだと思います。

みんな、一緒に、頑張ろうね・・・・!

 

〜完〜(締め方がダサい)

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です