未経験WEBエンジニア(志望)がMidworksで転職相談してみたら、素晴らしいフィードバックがもらえた。

こんにちは!ちはっぴーです。

最近、プログラミング学習が一大ブームになっていますね・・・!

例に漏れず私もプログラミングの勉強を頑張っています(そこそこサボりつつやってます)。

▼詳しいことはこの記事に書いてるよーん

未経験からフリーランスエンジニアを目指す理由と今後の目標

【プログラミング独学】わたしがモチベーションを維持するためにやってることを紹介する

 

でも、たまに考えちゃうんですよね。

こんなに大勢の人がプログラミングを勉強していたら、いくらエンジニア不足とはいえ案件の争奪戦になるんじゃないの・・・?

って。

いざフリーランスエンジニアになって、関わるプロジェクト探すぞー!ってなった時、案件なかったらやばくないですか。

てか、そもそもどのくらい勉強したらプロジェクト関われるんですかって思いませんか。

 

私はめちゃくちゃ思ったので、フリーランスエンジニア向けのエージェント「Midworks」に登録してみました。

  • Midworksを使うとどんなメリットがあるの?
  • フリーランスエンジニア向けの案件ってたくさんあるの?
  • 未経験からでも案件は紹介してもらえるの?

上記のことが気になる方は、ぜひこの記事を読んでみてください!

 

 

Midworksってどんなサービス?

Midworksは、フリーランスエンジニア向けのサービスですが正社員並みの保障が受けられます。

フリーランスなのに正社員並みの保障が受けられるってどういう意味?(白目)

  • 社会保険料の半額を負担してくれる
  • 万一お仕事が途切れても月額契約単価の80%の給料を日割りで受け取れる
  • クラウド会計ソフトのfreeeの個人事業主プランを無料で利用することができる

 

▼この記事にめちゃ詳しくまとめてありました

【取材】Midworksが最強のフリーランスエージェントだと断言できる3つの理由

これはまじでやばすぎですね(語彙力ない)

「本当はフリーランスとして働きたいけど、福利厚生が欲しいから正社員として働いている」

なんて方も、Midworksを使えば安心して働けるのではないでしょうか?めっちゃええやん・・・。

実際にMidworksで転職相談してみました

案件を適当にのぞいてみたんですけど、多すぎる。

ってことでサクッと登録してみました。

登録すると、すぐに面談の日程調整のメールが届きます。

ドキドキ・・・

業界に詳しいお姉さんが担当でした

面談当日。電話面談は20分程度で終わりました。

  • 現在自分が使える言語
  • 自分の現状(未経験であること、移動生活をしていること等)
  • 今後どんな案件に携わりたいか

についてお話しました!

現在の状況(未経験、移動生活)では紹介できる案件はないけど(そりゃそうだ)、東京在住になれば紹介できる案件はある、とのことでした!

担当の方も素晴らしく感じがよかったです。

エージェントさんは企業さんとの仲介手数料が売上になるので、本来ならば私のような案件成約に繋がらないような人間と話していてもあまり意味はないんですよね。

ですが、最初から最後まで真摯に対応いただきました。いい会社だなって思った(私ちょろい)。

東京に戻ってきたら絶対Midworksさんで仕事探すんだ・・・!と固く決意した。

Midworksのお姉さんから素敵なアドバイスが

ちなみに、今回面談をしたことで得られた一番の収穫は「業界に詳しいお姉さんが勉強のアドバイスをしてくれた」こと。

私の場合、今後勉強したいことを話したら、現場でこれから需要が高まる言語などを教えてもらえました!(超ありがたい)

もちろんそれを丸々鵜呑みにするわけではありませんが、フリーランスの友人とはまた違った視点からの意見なのでとても参考になりました。

 

【結論】早くMidworksで案件紹介してもらいたい

拙い考察力ではありますが、Midworksさんは本当に非の打ち所がないサービスだと思います。

  • 正社員並みの待遇が受けられる
  • 担当の方の知見が深い(少なくとも私の担当者さんはとてもよかった)
  • 案件数が多い

登録ももちろん無料なので、登録しておいて損はないと思います。すぐ終わります。

自分が案件紹介してもらえる実力に達しているのか確認するためにも、フリーランス経験のある方は是非一度面談してみてくださいな!

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です