【東京(用賀IC)〜静岡で日帰りヒッチハイク】|人のあたたかさに触れた1日。

こんにちは!昨日人生初のヒッチハイクに挑戦したひものです。

正直当日の朝は「うわ・・・いよいよ今日だ・・・早起きめんどい・・外出するのめんどくさい・・・」って思ってました(ほんっとにインドア女なんです)

そんな気持ちで向かったヒッチハイクでしたが、はっきりいって最高!

ちょっとでもやろうか迷ってる人は絶対やったほうがいいと思いました。

前にこんな記事を書いてから約2ヶ月が経ち、やっと実際にヒッチハイクができたので、ヒッチハイクレポ記事を書いて行きます!

こんな人に読んでほしい

  • もう社会人だからヒッチハイクなんてできないと思ってる人
  • ヒッチハイカーを乗せてくれるのってどんな人なのか知りたい人
  • 何か新しいことをしてみたい人(お金かからないし楽しいし最適だと思う)
  • 日帰りでヒッチハイクできるか不安な人

ヒッチハイクの魅力5つ。【どうしてもヒッチハイクしたい!】

わたしがヒッチハイクをした理由

わたしがヒッチハイクをしたい!と思ったのは矢野大地さんのこのツイートがきっかけでした。


ちょうど所属しているオンラインサロンの合宿がおわり、なんだかワクワクドキドキしたままだったわたしは突然ヒッチハイク欲に目覚めます。

自分には何にもない。何か変わりたい。普段の自分なら絶対にしないようなことをやってみたい。

ということでサロン内で一緒にヒッチハイクをしてくれる仲間を募集し、大学生やまりょうと初ヒッチハイクに挑戦することに!

わたしたちも初対面だったので、全員初対面の変な旅が始まることになりました。(パチパチ)

東名高速道路の入り口「用賀IC(東京)」からヒッチハイクスタート!

いろんなヒッチハイクブログを読み漁った結果、どうやら関東でヒッチハイクするなら東名高速道路の入り口である用賀ICが「ヒッチハイクの聖地」らしい・・・!

ICは東京メトロ用賀駅の北口から徒歩10分ほどで、インターの入り口近くのマクドナルドで準備もできる。

(名前)
歩いて行けるICって超ありがたいね

ということで私たちも駅で待ち合わせ、マクドナルドでスケッチブックの準備をしました。

黒一色よりもなにか差し色があったほうが見やすくてよかったです!

さあ、いよいよスタートだ!

ひもの
言い出しっぺだしわたしが持つよ!

ほんとは恥ずかしすぎて持ちたくなかった・・・(笑)ですが、言い出しっぺはわたしなので勇気を持って道路に立ちました。

通りすがる車の中から視線が刺さる・・・!

照れ臭さやら恥ずかしさやらでひたすらニヤニヤしていると、なんと一台の車が止まった!

 

わたしたち「えっえっ、いいんですか!!わ、早くのらなきゃ!わっ、お願いします!!!」

 

立ち始めてからわずか3分ほどの出来事だったので軽くパニック状態。(笑)

こんなにそっこうで捕まるとおもってなかったので本当にびっくりしました。さすがヒッチハイクの聖地、用賀ICだ。

静岡までカレーを食べに行くという女性3人組がのせてくださいました。

御殿場やめて静岡の山奥でスリランカカレーを食べた(意味不明)

初めは御殿場でアウトレットをぶらつく予定だったのですが、運転手の女性が一緒にどうですかと誘ってくださったので急遽静岡まで行って「スリランカカレー」を食べることに!

 

なにこの展開・・・超おもしろ!!!!!

 

ちらっと、「気をつかって誘ってくださってるだけかもしれないし甘えすぎるのも良くないのかな?」

と思って迷いましたが、隣に座っていた女性が「アウトレットより絶対にいい経験になると思うよ〜!行きましょう!」と言ってくださったので、安心してついて行きました。

いい人がすぎるわ!!!!

着いたのは静岡県静岡市水見色。静岡ICから車で30分ほどの場所にありました。見ての通りど田舎です。

スリランカ人のオーナーがやっている古民家カフェ(というかただの古民家と呼ばれていた)「さじっとの家」でスリランカカレーを食べました。

スリランカカレー!

そして縁側でくつろぐやまりょう

最後にみんなでパシャり。

とっても空気が綺麗で、リフレッシュできました!

水見色、地名も可愛いしいいところだった〜〜〜!

静岡ICで帰りのヒッチハイク開始!東京まで帰れるか超不安だった。

17時半ごろに女性たちと静岡ICでお別れしました。

朝の10時半頃から行動を共にしていたこともあり、寂しかったです。

さあ、次は帰りだ!

撮ってもらった

行きがたった3分で捕まったこともあり、「ここからが本番だぜ・・!」と不思議な緊張感がありました。

IC前のファミマ近くでアピールすること1時間。車に乗ってる方々から反応はたくさんあるのに、なかなか捕まらない・・・!

辺りは暗くなってきた。静岡から東京までは最低でも2時間以上はかかる。

帰れなかったらどうしよう・・・と少しだけ焦り始めた時、「あの、東京まで行けるかはわからないけどよかったら乗って行きますか」と男性の方に声をかけていただきました。

うわああああん!ありがとうございます!!!!(心の声)

聞くとその男性は地元の方で、東京方面になにも用事はないとのこと。

「なぜ乗せてくれたんですか?」

と尋ねると、

「面白そうだったから。あと、子供の頃から一度のせてみたかったんだよね」

とのことでした。よし、絶対盛り上げる(決意)

 

静岡から1時間くらいの足柄SAまで行けば次に困ることはないだろうと思っていたら、なんと「せっかくだし東京まで送って行くよ」と言ってくだいました。

ヒッチハイカーを乗せてくれる人、いい人しかいない説ありますねこれは。

結局東京駅まで送っていただき、お別れ!終始、車内めっちゃ盛り上がった!楽しかった!

この時22:30。無事、日帰りヒッチハイク達成〜!

 

※日帰りヒッチハイクしたい人必見!実際のタイムスケジュール

今回のヒッチハイクスケジュールを記録しておきます。

参考にしてみてください!

  • 10:20ーヒッチハイク開始
  • 10:23ー1台目GET!(10kmくらい渋滞してていつもより1時間くらい余計にかかったぽい。あと、2回SAに寄ってそれぞれ10分くらい。)
  • 14:20ー新静岡IC(静岡で3時間ほどのんびり)
  • 17:30ー新静岡ICでヒッチハイク開始
  • 18:30ー2台目GET!
  • 22:30ー東京駅到着(途中から下道で帰ってきたので4時間くらいでした)

私たちは、割とかんたんに乗せてくれる方があらわれましたが、ヒッチハイクは運の要素が大きいです。

日帰りで帰りたいのなら、以下のポイントを守りましょう!

  • 2〜3時間程度で行ける場所を選ぶ。
  • 遅くても午前11時ごろまでにはヒッチハイク開始する。
  • 目的地でのんびりしすぎない!
  • 乗せてくれる方にどこまで乗せてもらえるかしっかり尋ねる。(勘違いで変なところで降ろされたらやばいと思います)

 

ひもの
ぜひ、頑張ってみてくださいね〜!

 

人ってあったかいな〜って感じれた1日になりました!

最後、やまりょうと「本当にいい1日だったね」「人ってあったかいね」なんて話して東京駅で解散しました。

目的地が静岡と割と近場だったこともあり、行きと帰りの1組ずつで計2組にお世話になりました。

2組とも、とっても優しくて、車内でいろーんな話をして、意気投合できて楽しかったです。初対面のわたしたちになぜこんな優しくしてくれるのか・・・。

でも、乗せてくれなくても車内から反応があるだけでめちゃくちゃ嬉しかったな。

人ってあったかいんだなあって思えた良い1日でした!

ありがとうヒッチハイクー!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

レアな「高専」卒女子。過去6年間ほど、周りの男女比9:1な生活を送った結果女子力が0に。男友達に「中の下」と言われたことで一念発起。いっぱしのレディになるためにひもの奮闘記として当ブログ≪ちゃりろぐ≫を運営しております。 ■詳しいプロフィールはコチラ