未経験からフリーランスエンジニアを目指す理由と今後の目標

 

こんにちは!ちはっっっぴー(@charlielog_ggg)です。

この度は、自分の覚悟を記すたびにあまり好きではないブログを書くことにしました(ブログを書くのはそこそこ苦手です)。

何ヶ月ぶりに書いたかもわからない。

どうかみてやってくださいな。

 

フリーランスエンジニアになります

 

初めに宣言しておきます。

2019年はフリーランスのフロントエンドエンジニアになります。

このブログは検索流入なんてほとんどないし、99%Twitterからの流入だと思います。

なのでTwitterをご覧のみなさんすでにご存知かとは思いますが、私はフリーランスエンジニアになります(大事なことなので2回言ってみたよ)。

 

 

  • どうしてフリーランスエンジニアを目指そうと思ったの?
  • なぜフロントエンドエンジニアなの?
  • これからどんな生活を送るつもりなの?
  • しっかり目標とか立てているの?

 

なんてことをつらつらと書いていくので、気になる方はぜひ目を通して、「甘いな」って笑ってやってください。

笑ったやつ全員見返せるように頑張ります(反抗期ですすみません)

 

フロントエンドエンジニアになれば、お花屋さんになれる!と思った

 

タイトル、意味わかんないですよね。大丈夫、ちゃんと説明します!

 

前提として、私がエンジニアを目指す理由は1つに絞れないほどたくさんあります。

まず最初に挙げるとするならば、エンジニアってかっこいい。

でもそれは、高専の情報工学科に入ろうと思った中学3年生の頃からずーっと思っていたことでした。

今更、「かっこいいから」なんて理由だけじゃそこまで頑張る気にはなれません。

 

では、なぜここまで本気で取り組もうと思ったのか?

それは、

エンジニアになれば稼ぎながら好きな仕事と両立することが可能かもしれない。

と思ったからです。

 

高専を卒業後に電機メーカーの技術職についたこともあり、周りは男性ばかり。

毎日黙々とパソコンに向かって作業する日々でした。

決して職場仲は悪くなかったのですが、なんとなく「人と接する仕事がしたいなあ・・・」と考えるようになり、転職先として花屋やアパレルの仕事が頭浮かぶように。

 

しかし、接客業はあまり賃金が高く設定されていないことがほとんどです。

さらに、女性の多い職場ということで人間関係に悩むことも少なくないと耳にしました。

(友達や家族からの話を参考にしています)

 

花屋も、アパレルも、華やかで人気のある職業です。

好きな仕事なんだから、この賃金ではたらきなさいと言われているような気がしました。

学生時代と会社員時代を合わせると8年間も男女比9:1の環境にいたわたしが、うまく女性社会に溶け込んでいける自信もありませんでした。

 

そんな理由から、業界に飛び込むのを躊躇していた時に「フリーランスエンジニア」の存在を知りました。

正確には元から存在は知っていたのですが、突然身近にめちゃくちゃ稼いでいる「フリーランスエンジニア」が現れたのです。

 

気になって調べてみると

  • 数ヶ月で月10万円〜稼ぐことができるようになる
  • 経験を積めば100万円レベルの案件もある
  • ある月にたくさん稼いで仕事をしない月があってもいい
  • リモートでの仕事が可能

 

そんな・・・うまい話が・・・・あ、あるわけ・・・・・・・・ありました。

うまい話、ありました。

もちろん月に10万円稼ぐにはそれなりに勉強が必要だし営業力も必要になってくるし、何より一人で本当にそこまでやりきるのは本当に難しいことだと思う。

でも、不可能じゃない。

幸いなことにツイッターやブログを通じてたくさんの人の経験談を読むことができたので、「わたしにもできるかもしれない」と思うことができました。

 

 

フリーランスエンジニアになることで、週に4日エンジニアとして働いて、週に3日お花屋さんでバイトすることが可能になるかもしれない。

(休みねーじゃねーかよというツッコミは胸にしまっておいてください)

 

挑戦してみたいことを、賃金や環境のせいにして諦めたくない。

そう思ったので、フリーランスエンジニアを目指すことにしました。

 

一番好きなことを仕事にする必要もないし、努力でもいいじゃん

 

Twitterを見ていると日々いろんなことが呟かれています。

すでに成功している人の言葉だと、自分のやっていることと違う方向性のツイートだと胸にグサグサ刺さります。

(インフルエンサーに感化されたような付け焼き刃っぽいツイートがどこかから流れてくると、何言ってんだてめーとちょっとムカついて、そっとミュートします。)

 

  • 好きなことを仕事にするべきとか
  • 努力と思ううちは「好き」でやってる人には勝てないとか
  • 結果が出ないならそれは無駄、日本人は努力に美徳を感じすぎ、とかね

 

どちらにせよ「わたしのやっていることの方向性って、間違っているのかな?」なんて考えちゃって少し落ち込みます(メンタルスライムです)。

 

ま、先にあげた言葉の数々は極論であるし、でも正論でもあるし。

言葉なんて常に受け取り方次第で解釈が変わるのでなんとも言えないんですけど。

わたしが今やってることは完全に「努力」なのでね、はい。

 

そりゃ毎日寝て過ごせるなら寝て過ごしたいよ???ずっとキングダムと宇宙兄弟読んでたいよ???

でもそれじゃあ私の理想とする生き方は実現しないから。

別にプログラミングもWEB制作も大好き!ってわけじゃないけど。

努力するしかないんです。今は。

 

ありきたりなことを言うと、結果が出なかったとしても、こんなに毎日苦しいなあさみしいなあと思いながら勉強した経験は「私、頑張れる子だったんだ!泣」って自信に繋がると思います(今は毎日8〜12時間くらいパソコンの前にいるよ)。

同じ時間を漫画を読むことに費やしていたら、ファンタジーチックな知識や語彙力、表現力がきっと増えていたと思います(それも中々いいですね)。

 

確かに努力は好きには勝てないだろうけど、別に1番になる必要はないから「好き」でやってる人に勝つ必要もない。

努力でいけるとこまで行けばいいんじゃないですかね、と思っておる今日この頃でございましゅ。

しゅっしゅ

 

月収7桁経験してみたいし、いつかは会社員に戻ってバリバリのエンジニアもしてみたい

 

あ、これからは今後の目標の話をいたしましゅ。

花屋になりたいとかアパレルやりたいとかピーキャー騒いできましたか、いずれは会社員に戻って自社サービスの開発とかに関わってみたいなあなんてことをうっすらと考えています。

(やっぱほら、エンジニアってかっこいいじゃん。)

花屋になりたいとかアパレルをやってみたいとかの話はつまり、生活の基盤としてある程度の収入があればどんな仕事にもチャレンジできるよね。だからわたしはエンジニアを目指しているよ。ってことが言いたかったです。

 

そんで話を戻すと、自社サービスの開発とかに関わってみたいって言う話なんですけどWEB系のメガベンチャーとかめちゃくちゃに憧れてます。

LI○Eとかサイバーエー○ジェントとか。

言うだけはタダだから!!!!!!!分かってるよ高嶺の花なことくらい!!!!!!!!!!!!!!

優秀なエンジニアさんがめちゃくちゃいる、とのことなので、未経験エンジニアなんてお呼びでないかと存じますが、面接の時は優しくしてください、よろしくお願いいたします。

 

今は業界のことまだあんまり知らないので、もしかしたらスタートアップで、良いな!と思う企業があるかもしれないし、また電気業界に戻ってなぜかバックエンドしてたりするかもしれないですね。

 

そしてみんな大好きお金の話なんですけど、フリーランスの間に月収7桁を経験してみたいなと思っています。

本当は50万くらいで万々歳なんですけど、目標は高く持て!とよく目にするので「目標が低すぎるよ」って誰かに突っ込まれないために100万って書いてます(ヮラ)

(怒られるのめっちゃ嫌い)

ええ、まあ、そんな消極的な月収7桁ですが、頑張ります。

今までいろんな人にお世話になったから、次はわたしも還元する側に回っていけたら良いなーなんて。

 

あとスノボや旅行にたくさん行ったり、可愛いけど高くて買えなかった洋服を買ってみたり、マツエクに行ってみたり、海外旅行で豪華なホテルに泊まってみたり、美味しいご飯屋さんを開拓してみたり、ジムやヨガに通ってみたり、東京に住んでみたり、舞踏会に参加したり、できたら良いなーって(私欲の塊か)

 

はい、そんなところですね。

 

誰もが安全にチャレンジできるんだって証明したいな

 

わたしの発信を見て、「やってみたい仕事があるけど賃金の関係で悩んでる」みたいな人が一人でも新しい選択肢に気づけますように。

エンジニアじゃなくても良いから、Wワークっていう方法もあるんだ!って思ってくれたらそれで良い。

一人でも多くの人が自分の好きなことにチャレンジできるようになりますように。

そしてみんながわたしのこと好きになってくれますように()

 

以上。敬礼!!!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です