【DMM英会話口コミ】フィリピン人講師にフィリピンのフリーランス事情を聞いてみた

こんにちは!かってにDMM英会話宣教師を名乗っているちはるです!

この記事では毎日のDMM英会話の振り返りとして口コミ?日記?的なものを書いていきます。

今日はフィリピン人講師に聞いた「フィリピンのフリーランス事情」について!

▼参考までにわたしの英語スペック

  • シンガポール(2週間)とロンドン(1ヶ月)の留学経験あり
  • 社会人1年目に英検準一級取得
  • TOEIC865
  • 英語歴12〜3年ほど!
  • DMM英会話のスピーキングレベルは6

まずは軽く自己紹介

まずは軽く自己紹介。

先生はとっても穏やかでよく笑う、明るくて素敵な方でした・・・!

先生はフィリピンの高校で英語を教えていて、そのあとにDMM英会話でも英語を教えているそうです。

DMM英会話をやっている理由は、

  • 自分にとっても英語を話す機会があると良い
  • 外国の文化が知れて楽しい
  • お金が稼げる

といったのが主な理由。

わたしが「ブログを書いている」と言ったらかなり盛り上がって10分くらいその話をしてしまいました。笑

ほんとはインタビューしたかったのに盛り上がってしまった・・・

「今までどんな国の先生たちと授業をしたの?イントネーションの違いってどう?」

と、興味津々と言った感じで聞いてくる先生(可愛い)。

「イントネーションは確かに違うけど、いろんな国の英語が聞き取れた方が良いから逆に好き」

とわたしは答えました!

フリートークはこういう雑談がすごく楽しいし、自分が本当に伝えたいことを話すから伝わらなくて悔しい思いをする。

悔しい思いをすることでもっと頑張ろうという気持ちになれる。

この繰り返しで英語が上達して行くんだよなあと思います。

さて、次から本題。

日本は最近フリーランスが増えてるけどフィリピンはどう?

 

わたし「近頃は日本じゃフリーランスが増えてるんですよ・・・!少しずつだけど、だんだんと増えてきてるの」

わたし「フィリピンではその辺どんな感じなの?」

先生「わたしが住んでるのはフィリピンの南の方の地域だから他の地域のことは知らないけど、ここは日本とは全く違うわ」

先生「二極化してるわね、会社のために働く人と、全く仕事のない人々。貧しい人も多いの。そういう人たちは貧しさから学校に通うことができなくれ、それで職もないっていう状態ね・・・」

わたし「ワオ〜!そうなんだ・・・。」

 

フィリピンと日本の副業事情についてフリートーク

 

わたし「でも先生は高校教師とDMMの先生と2つ職を持ってるよね。これは普通なの?」

先生「いやいや、全然普通じゃないわよ!同僚にもびっくりされるわ!(笑)」

先生「日本では副業みたいにいくつかの仕事を一緒にすることは普通なの?」

わたし「う〜〜ん。ほとんどの人がしてないよ。でも最近は副業もちょっとずつ人気になってきてるかも!」

先生「それはどうして?」

わたし「どうしてだろう・・・。日本はいつも欧米の文化を真似てきたから、その波がきたんじゃない!?(知らんけど)」

 

副業副業言われてるし、会社に頼ってたら危ないって言われてるけどどうして今副業の波がきているのかちゃんと考えたことはありませんでした。

聞かれて初めて考えた。良いきっかけになりました。

 

最後に先生の夢についてアドバイス

 

最後に、先生が夢を語ってくれました。

先生「わたし今、仕事を全部やめてもう一度大学に行って修士を取ろうか迷ってるの。あなたはこのことについてどう思う・・・?」

わたし「めちゃくちゃ素敵だと思う!できるんだったら、そしてやる気があるんだったら絶対チャレンジした方が良いよ!もしそうするなら応援する!」

先生「そうね、ありがとう!両親も賛成してくれているから、多分、あなたのいう通りになると思うわ!(笑)」

 

終わりに

 

25分間があっという間に過ぎて行きました。多分今日の先生とはめちゃくちゃ相性よかったな〜

面倒だからいつも先生は適当に選ぶんだけど、またリピートしたいなと思える素敵な先生でした。

明日も楽しみだーい!(^ω^)

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です