【DMM英会話】初心者体験レポ動画。セルビア人講師と「野望」についてフリートーク!

こんにちは。DMM英会話宣教師を名乗っているちはっぴーです。

(ほぼ)毎日TwitterにDMM英会話のレビュー動画を投稿しております。

 

で、ツイッターの動画って2分までしかあげれないじゃないですか。

しかもこの動画編集するのめちゃくちゃ時間がかかる・・・(なので1分が結構限界)。

ということで、レッスンの内容を(特に濃い内容だった日は)ブログで公開していきます。

DMM英会話で実際にどんなレッスンをしているのか知りたい方にご覧になっていただけたら嬉しいです!

 

いきなり「野望とかある?」って聞かれた

 

今日の先生はセルビア人の男性。評価が4.9くらいでさらに2000件ほどのレビューがついていたので「多分いい先生だ」と思って予約しました。

 

☆4.8後半〜5くらいの先生でレビューの数が多い(300以上ある)とかなりいい先生であることが多いです。

(参考にしてみてね)

 

今日の先生はわたしがフリートークの話題を何も用意せずに挑んだにも関わらず、いい感じに話を引き出してくれました。

 

「君はなんか話したいトピックあるの?」と聞かれて

「うあ・・・うあ・・・あり、ありません・・・」

 

とアウアウしてるわたしに「OKwww」って感じでトピック出してくれました。

やっぱりわたしの目に狂いはなかったぜ。

 

先生が用意してくれたトピックは「野望」

 

野望・・・!?!?!?!?

正直めちゃくちゃいい話題だなと思いましたね。

なぜならわたしは今たくさん野望(やりたいこと)があるから・・・!

 

ジャジャーン!

▼やりたいことリスト

 

そして、これ全部やり終わったら海外に1年くらい住んでみたいなって気持ちもある。

そして、向こうでたくさん友達が欲しい。世界中に友達ができたら嬉しい。と思うのです。

もちろん英語が話せなくても友達にはきっとなれるんだけど、ちゃんとわかり合うのは難しいよね。

わたしはノリだけでいきていけるほどの女ではないし、ちゃんとお互いの考えをわかりあいたいなって思う。

 

だからDMM英会話で一生懸命英会話の練習をしています!!!

 

めちゃくちゃ楽しいのでぜひ体験してみてください〜!

 

「野望」と「夢」の違いってなんだと思う?

 

わたし、気づいてなかったんですけど「野望ある?」って聞かれた時に

「My dreams are〜(わたしの夢は〜)」って答えてたんですよね。完全に無意識のうちに言い換えてた。

 

これってわたしの中で「野望」と「夢」は何か違うものだっていう認識があったからなんだと思います。

先生はそこに気づいてこういう質問をしてきてくれました。(やばい、めっちゃいい先生)

 

▼先生のイメージはこんな感じ。

  • 「夢」・・・いつかやりたいこと。自ら遠くにやってしまっているもの。最終的なゴールのようなもの。
  • 「野望」・・・夢よりも自分に近い位置にある「やりたいこと」。夢までの過程のようなもの。

 

なるほど〜と思いながら聞いてました。

わたしは夢と野望を使い分けたくせによく自分の中で判別がついてなかったので、先生の意見を踏まえて答えてみました。

 

▼わたしの考え

  • 「夢」・・・いつか叶えること。今のところ叶えるための道筋が立っていないもの。
  • 「野望」・・・絶対に叶えるつもりでいること。叶えるための道筋がなんとなくあるもの。

 

というふうに定義づけ。この議論はすごく面白かった!!!!!

テキストに沿って進めていくレッスンよりもいろんな話ができるので好きです。

テキストを使ったレッスンもいいけど、テキスト読むだけなら自分でもできちゃいますしね。

 

【レッスン動画】英語でディスカッションしてる自分かっこいい・・・ってなるよ。

 

 

わたしの話している動画をみていただけばわかる通りあんまりペラペラ話せる方ではありません。

だからディスカッションもウンウン唸りながらやってるし、「ちょっと単語調べさせて・・!汗」と先生に頼むこともあります。

 

自分の言いたいことがなかなか言えない時はすごく悔しい。

でも、「この文章が簡単に出てきた自分かっこいい!」ってなる瞬間がたまにあります。

 

その瞬間がたまらなく嬉しい。

自分の成長を感じると、やっててよかった・・・・!って感動すること間違いなしです。

 

ぜひ、皆さんもこの感動を味わってみてください。

 

以上、読んでくださってありがとうございました〜!!!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

レアな「高専」卒女子。過去6年間ほど、周りの男女比9:1な生活を送った結果女子力が0に。男友達に「中の下」と言われたことで一念発起。いっぱしのレディになるためにひもの奮闘記として当ブログ≪ちゃりろぐ≫を運営しております。 ■詳しいプロフィールはコチラ