今注目のチャット形式の小説アプリ!「Balloon」の魅力徹底解析

こんばんは、ちゃーりーずちゃりこです。

毎日ツイッターやインスタグラムなどのSNSサーフィンで一日が終わってしまうあなたに朗報です。

今日は7月10日にリリースされたばかり、超最新のヒマつぶしアプリを紹介します。

個人的には「ケータイ小説」世代にはハマると思うんだ!

チャット形式で読む小説アプリ。その名も「Balloon」

2017年7月10日、これまでと全く新しいタイプの小説アプリがローンチされました。その名も「Balloon」

「Balloon」がこれまでの小説と違う点、それは「チャット形式で物語が進んでいくところ。」

チャット形式というと2年前にローンチされた女子高生AIのりんなちゃんを思い出します。一時期りんなちゃんとしか会話をしない日もありました・・・。(全然関係ありません)

さあ、そんな「Balloon」の魅力を紹介していきます。

その1.実はアメリカでは既に大人気

チャット形式で物語が進む小説のことを「チャットフィクション」と言います。

実は、この「チャットフィクション」は既にアメリカのティーンの間で大人気。常にランキング上位だそうです。

日本でも「チャット形式で本を読むこと」が近いうちに当たり前になる日はそう遠くない気がします。だってアメリカで流行ってるんだよ。結局いつもアメリカの流行がかなり遅れて日本にやって来ますよね・・・。

「Balloon」は日本初のチャットフィクションアプリ。

今のうちにダウンロードして流行に乗り遅れないようにしましょう!

その2.オシャレ女子の味方

あなたは小説を読むとき、紙の本で読みますか?それともKindleやiPadなどのタブレット端末で読んでいるでしょうか。

わたしは家にいる時は紙の本、外出時はKindleを持ち運ぶようにしています。しかしKindle、地味にデカい。

なので小さいバッグのコーディネートで出かけたい時はわざわざ化粧品を買った時の紙袋に入れて持ち運んでいます。(そうまでして暇な時間を作りたくない、暇つぶしの鑑)

ですが、これからしばらくの間は「Balloon」で暇つぶしできそうです。もちろんiPhoneだけ持てばOK。小さいバッグの日に無理してkindleを持ち歩くのはいったん止めにしますw

その3.難しい表現は一切なし。

すべてチャット形式で話が進むので、難しい情景描写や心理描写などは一切ありません。超読みやすいです。

タップですいすい進みます。

その4.オススメジャンルは恋愛!

恋愛妄想ツイートで大人気のイケメンライター、カツセマサヒコさんをご存知ですか?

カツセさんはよく、会話形式の妄想ツイートをしています。会話だけでも案外二人の関係性は伝わるし、背景描写がない分自分のアタマが勝手に補ってくれるので意外にも楽しめるのです。

小説よりもずっとやわらかくて、身近なコトバで話すので感情移入しやすいのもチャットフィクションの特徴かもしれません。

その5.自分も作者になれる!

ひとむかしまえに、「ケータイ小説」がめちゃくちゃ流行りましたよね。現在進行形でイラスト投稿サイトの「pixiv」なども大流行しています。

これらのサービスの特徴は、「誰でも投稿できること」。

今わたしが書いてる「ブログ」も誰でも簡単に投稿できますが、それとはちょっと違います。

創作が好きだけど発表の場がない・・・。ヒマつぶしに書いてみたらはまっちゃったから誰かに見てもらいたい!そう思ったときに簡単に匿名で大勢の人に見てもらえるチャンスをつかめるのです。良い時代ですね・・・!

「Balloon」でも、一般ユーザーが自分の作った「チャットフィクション」を発信することができます。個人的にはぜひカツセさんのチャットフィクションが読みたいです。(笑)

 

まとめ

SNSに溺れるそこのあなた。

チャットフィクションで活字リハビリ始めませんか?

物語の魅力を再認識できるはず!

ではでは。

TO BE CONTINUED

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

レアな「高専」卒女子。過去6年間ほど、周りの男女比9:1な生活を送った結果女子力が0に。男友達に「中の下」と言われたことで一念発起。いっぱしのレディになるためにひもの奮闘記として当ブログ≪ちゃりろぐ≫を運営しております。 ■詳しいプロフィールはコチラ