超豪華キャストの韓国映画『ビューティーインサイド』のあらすじと感想

こんばんは。今日は韓国映画『ビューティーインサイド』のレビュー記事です。

突然ですが、女性のみなさん。

朝起きたら鏡に別人が映っていた経験はありませんか?ええ、女性の皆さんならきっと、一度は経験されたことがあると思います。(よ、要するにすっぴんのあなt)

初めて彼氏の家にお泊まりしてすっぴんを見せることになった時は少なからず緊張しますよね。

「見た目で付き合ってるわけじゃないって分かってるけど、本当にそうなのかな?幻滅されないかな・・・。」

あなたの中身を見てくれて付き合っていると分かっていても「あ、化粧とったらちょっとブス」って思われたらいやだなあって考えてしまうと思います。

ではもしもあなたの顔が毎朝起きる度に、イケメン、おばあちゃん、子供、外国人、おじさん・・・と変わっていったらどうしますか?

夜寝て、朝起きるだけ。中身は生まれてからずっと同じ一人の人間なのに、毎朝起きると外見だけ変わっているとしたら。

わたしだったらすっぴんを見せるのだけでも躊躇するのにこんなの絶対に耐えられません。

韓国映画『ビューティーインサイド』は、毎朝起きると外見が変わってしまっているーーーそんな不思議な病気を背負って生きている男性のラブストーリーです。

ひもの
落ち着いた雰囲気の、全く新しいラブストーリーでした!

 

韓国映画『ビューティーインサイド』のあらすじ

まずは、あらすじを見ていきましょう。

毎日姿が変わっても彼女を振り向かせたい。
家具デザイナーのウジンは18歳のときから目覚めると心以外の姿、性別、国籍等の全てが変わるようになってしまった。

男、女、老人、子ども、外国人…。人に会う仕事ができないため、才能とインターネットを活かして活躍している。

そんな彼の “病気”のことを知っているのは母と親友だけ。

ある日、アンティーク家具店で働く美しいイスに出会い、一目で恋に落ちてしまう。

彼女に会いたい一心で、毎日初めてきた客のようにお店に通う日々。

彼女に告白する“見た目”になる日を待って、ついにデートに誘い、ふたりはロマンティックな3日間を過ごす。

しかし、同じ姿でいるため3日間徹夜をしたウジンは、うっかり電車で寝てしまい起きると全く別の顔に・・・。

ウジンはイスに真実を話すことができるのか?イスは、毎日姿が変わるウジンの愛を受け止めることはできるのか?

最高に特別な恋が今はじまる!

引用元:映画『ビューティー・インサイド』

1役を123人が演じる「ビューティーインサイド」で主人公を演じたイケメン3選

面白い映画や小説は、大抵登場人物も魅力的なものです。

この映画の見所は何と言っても主役のウジンを123人が演じているということ。

123人の中にはおじさんもおばあちゃんも子供も外国人もありとあらゆる人物が含まれていますが、今回は映画に登場した韓国イケメンをご紹介します!

パク・ソジュン

家具屋で働くイスに恋したウジンはイケメンの格好で目が覚める日を待ってイスに告白します。その時にウジンを演じたのがパク・ソジュンです。

笑顔が可愛いいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!

イ・ドンウク

実は、イ・ドンウクさんには以前渋谷でお会いしたことがあります!

ファンミーティングで来日された際に、渋谷のPARCOで買い物していた時に偶然見かけて握手してもらいました・・・。

お肌がピカピカでめちゃくちゃイケメンでした・・・・。

イ・ジヌク

 

イスの職場のパーティに現れた時のウジンを演じたのがイ・ジヌクです。

仕事ができそうな男って感じでワイルドな色気を感じました!

ひもの
韓国イケメンは顔良し。スタイルよし。筋肉よし!!!!

「ビューティーインサイド」の感想。※ネタバレあり

毎日姿が変わってもきっと見つけてみせる・・・

みたいなライトで甘いラブコメを想像してたのですが、実際に見た感想としては私が思ってたよりずっと大人で落ち着いた雰囲気の映画でした。

印象に残ったシーンを感想を交えて紹介していきます。

印象に残ったシーン①「毎日違う男とヤレる」

主人公のウジンの幼馴染サンベクはお酒に酔うと、狙っている女性にウジンの秘密を話して気を惹こうとします。

もっとも、話したところで誰も信じてはくれません。

そんな幼馴染が言った「こいつと付き合えば、毎日違う男とヤレるんだぜ〜」というセリフがとても印象に残っています。

確かに、毎日違う男の人とデートできるのは少し楽しそうだなと感じたのです。

しかも中身は一緒の人だから取り繕う必要もない。飽き性の女の子からしたらそれって最高なのかもしれない!イス羨ましいぞ!って思っちゃいました。

ひもの
めちゃくちゃ好きな顔が出てきてもたった1日なのは辛いかも・・・笑

印象に残ったシーン②イスの苦悩

ウジンに結婚を申し込まれたイスは「わたしの大変さを全然分かろうとしてくれていない!」と怒ってしまいます。

イスは知らず知らずのうちに大きなストレスを抱えていたのです。

彼氏が毎日違う姿になることによってイスにはたくさんの悩みがありました。

 

  • 同僚に「毎日違う男と歩いてる」と噂される
  • 中身は一緒だと分かっていても、毎日外見に慣れるのに時間がかかってしまう。慣れたと思ったらまた変わる・・・
  • 身体に触れられるのにどうしても違和感を感じてしまう
  • 街中ですれ違っても気づけない。ウジンに何かあったとしても気づけない。

 

感想の冒頭でも言ったように、「どこにいても見つけられる」みたいな甘いラブストーリーを想像していたのでここは意外に感じたのを覚えています。

それと同時に、「そりゃそうだよね」とも思いました。

創作の世界では生まれ変わっても会いに行くとか豚の群れの中からお父さんとお母さんを見つけるとかそんな話もありますが、実際無理ですよね。笑

イスもそのことに気づいてしまって、愛する人に何かあっても気づけない恐ろしさやウジンに見つけてもらうまでの時間の心細さを強く感じていたのでした。

ひもの
どこにいても見つけたいのに、見つけられない。すごく悲しくないですか?

印象に残ったシーン③ウジンの変身シーン「怖かったけど、嬉しかった」

ウジンの家に泊まったある日、イスはウジンより先に目を覚ましました。

その時にウジンが前日のウジンから今日のウジンに変わる瞬間を目撃したのです。

そのことを後からイスは「すごく怖いと思った。でも、嬉しかったの」

「だって、本当のあなたを見ることができたのよ」

と言っていました。

イスうううううう!!!!!なんて可愛いんだ!!!!!

毎日違う外見で目が覚めるのなら、本来育っていたであろう29歳の本物のウジンはどんな顔なんだろう?

本物のウジンはどこに行っちゃったの?

とわたしも冒頭からずっと気になっていました。

映画ではそのシーンははっきりと映されませんでしたが、イスだけでも見ることができてよかったです。

ひもの
好きな人の本当の顔、知りたいですよね・・・

「ビューティーインサイド」まとめ

ネタバレですけど、ハッピーエンドです!

わたしはハッピーエンドしか見れない性格なので最高でした☆彡

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

レアな「高専」卒女子。過去6年間ほど、周りの男女比9:1な生活を送った結果女子力が0に。男友達に「中の下」と言われたことで一念発起。いっぱしのレディになるためにひもの奮闘記として当ブログ≪ちゃりろぐ≫を運営しております。 ■詳しいプロフィールはコチラ