【期間限定】誰でも使える!六本木ヒルズのgoogleテレワークラウンジに行ってきた

11月1日〜11月30日までgoogleが期間限定でオープンしている「googleテレワークラウンジ」へ行ってきたので、レポします!

ちなみに、テレワークって何だろう・・・?って思った方は参考までにどうぞ↓

【テレワークとは?】

テレワークあるいはテレコミューティングとは、勤労形態の一種でインターネット等を介して時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働く形態をいう。また、テレワークで働く人をテレワーカーと呼ぶ。

【googleテレワークラウンジ】アクセスと営業時間

アクセス

googleテレワークラウンジは六本木ヒルズノースタワーの1Fにあります。

東京メトロ六本木駅1c出口直結なのでアクセス最高です!SHAKE SHACK(シェイクシャック)のすぐ近くで、Pie Holic(パイホリック)の隣にありました。

※わたしは滅多に六本木に来ないのですこし迷ってしまいましたが、パイホリックの隣で覚えておけば間違いないです。

営業時間

  • 月〜金曜日:9:00ー17:30
  • 土日・祝日:10:00ー17:30

ちなみに、対象はテレワークを体験してみたい企業、団体、個人(誰でも自由に使えます!)となっていました。

また、コーヒーと水がフリードリンクとして用意されています。これで無料って神ですね・・・。笑

ちゃんとミルクと砂糖も置いてあったよ!

googleテレワークラウンジのスペース詳細!

利用可能人数は?

  • モバイルワークゾーン:50名ほど
  • 半個室(平日のみ):8部屋(予約推奨)
  • 個室(平日のみ):6部屋(予約推奨)
  • 会議室(平日のみ):4名と6名の2部屋(予約推奨)

わたしが行ったのは11月4日(日)でしたが、席の埋まり加減は50%くらいでした!

日曜日なので混雑覚悟していたのですが、意外と空いています。(これから人気が出て混むかもしれませんが)

モバイルワークゾーン

1席につき2つずつ電源がついています。

椅子がある場所には電源があると考えて間違いないです。

3つのゾーンがありましたが、一番コワーキングスペースっぽいのはこのゾーンでした。

プロ無職るってぃ(@rutty07z)もこの表情!

 

サテライトオフィス勤務ゾーン

【サテライトオフィスとは】

企業本社や、官公庁・団体の本庁舎・本部から離れた所に設置されたオフィスのこと。本拠を中心としてみた時に、惑星を周回する衛星(サテライト)のように存在するオフィスとの意から命名された。主に2つの意味がある。

  • 勤務者が遠隔勤務をできるよう通信設備を整えたオフィス
  • 郊外に立地する企業や学校などの団体が、都心に設置した小規模のオフィス

 

googleテレワークラウンジのサテライトオフィスゾーンでは、以下の施設を体験できます。

  • 個室のワークスペース
  • 半個室のワークスペース
  • テレビ会議室(2部屋あり、その部屋同士で電話会議を体験することができる)

ただし、サテライトオフィスゾーンの利用は平日のみ。

さらに、利用可能人数が限られているので予約推奨となっていました。

※空いている場合は、ふらっと行っても利用できるようです!

半個室スペース

個室スペース

テレビ会議室

在宅勤務ゾーン

自宅のリビングをイメージした在宅勤務ゾーンです。

googleテレワークラウンジはノマドにも会社員にもおすすめ!

実際に使ってみた感想としては、電源がたくさんある&意外と人が少ない&フリードリンクがありがたい!

ですが、休日に集中して作業したい方にはあまりおすすめできないかもしれません。

度々googleの製品紹介などのプレゼンテーションが挟まれてそっちに集中してしまいそうになります。笑

平日のサテライトオフィスゾーンなら個室や半個室で落ち着いて仕事ができそうでした。

そのため、平日に利用できるフリーランス&テレワークが許可されている会社員の方にはおすすめです!

オシャレな空間で作業できるのでいい気分でした!笑

気になった方は11月30日までなので今のうちにどうぞご利用になられてみてくだい。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

レアな「高専」卒女子。過去6年間ほど、周りの男女比9:1な生活を送った結果女子力が0に。男友達に「中の下」と言われたことで一念発起。いっぱしのレディになるためにひもの奮闘記として当ブログ≪ちゃりろぐ≫を運営しております。 ■詳しいプロフィールはコチラ