【写真付レビュー】リュミエリーナ「レプロナイザー3D+」定価約4万のドライヤーの実力を検証するよ

こんにちは。ヘアケアフリークのちはるです。

この記事を読んでいるあなたは、リュミエリーナの最強ドライヤー「レプロナイザー3Dプラス」の使用感について気になっている方だと思います。(高いですもんね)

▼下記に当てはまる方はぜひ最後まで読んでみてください。

  • レプロナイザー3Dプラスは素人が使っても綺麗に乾かせるの?
  • 普通のドライヤーと使用感はどう違うの?
  • 使い続けたら本当に髪は綺麗になるの?
  • 何かデメリット(悪い点)はあるのか?

 

わたしは2017年の12月に「レプロナイザー3Dプラス」を購入して、2018年4月26日現在に至るまでの約1年半年間、ほぼ毎日このドライヤーを使ってきました。

 

一言で言うとさいっっっっっこう。

 

それまではずーっと「ドライヤーなんで髪を乾かすだけだし、してもしなくても大して変わらないでしょ。安いので良いわ」って3000円くらいのドライヤーを使っていたので初めて使った日の衝撃はやばかったです。笑

この記事では、使用して1年間での髪質の変化や普通のドライヤーとの違いを写真付きでレビューしていきます。みて欲しいです!本当に違うから!!!

レプロナイザー3Dプラスの使用感を写真で見て欲しい

始めに言っておきます。レプロナイザーはマジで神。

本当に、神。

▼まずは普通のドライヤーで乾かしたときの髪の毛

(写真貼る)

う〜ん。めっちゃボサボサ。

この記事を書くために久しぶりにこのドライヤーで乾かしてみましたが、

  • 熱すぎる。火傷しそうw
  • 乾かすのにめちゃくちゃ時間かかる(25分くらいかかった・・・)
  • 水分が根こそぎ持っていかれた感じがする
  • パッサパサ。ギッシギシ。もう絶対使いたくない

 

うん、やっぱり3000円のドライヤーと4万のドライヤーを比べるもんじゃないですね。

もうちょい高い5000〜10000円くらいのドライヤーと比較できたらよかったのですが、ないので仕方ありませんね。

▼こちらがレプロナイザーを使用した日の髪の毛

 

やっぱりしっとり感が段違いです・・・!めちゃくちゃまとまってませんか?しかも約半分の13分くらいの時間で乾かし終わりました。

  • ちょうど良い温度
  • ボタンで冷風と切り替えができる!
  • 触ったときのしっとり感が半端ない。ドライヤー後なのに潤いがある。
  • 髪がすごく柔らかくなる

 

ちなみに、冷風⇨温風⇨冷風⇨温風・・・と繰り返し切り替えながら乾かすことで、

ツヤを出したり、クセを矯正することができます。

▼このボタンを押している間は冷風に変わるよ!めっちゃ便利!

でも、正直クセに関しては「・・?」って感じでした!あんまり効いてる感じしないかな。

ツヤに関しては抜群の効きです。

1年間使い続けてわかった!使えば使うほど効果が実感できる。

当たり前なんですけど、すでに傷んだ髪を綺麗に戻すことはなかなかできません。

なので、買った当初は「髪がやわらかい・・・!サラサラだ・・・!」と感動はしたものの、見た目としては大きな変化はありませんでした。

わたしの髪がどれだけ傷んでいたか分かる写真です。

3年くらい前の写真ですが、髪の色は違えどずーっとこんな感じのガサガサの髪でした。

▼髪の傷みがひどかったときの写真

 

プリクラでこのガサガサ感はやばい。笑

▼最近の写真

 

今ではめっちゃ綺麗な髪ってわけじゃないけど、カナーーーリ髪質改善してますね。改めて驚きました。

ドライヤーを変えた他にも色々と実践したことはあるのですが、一番効果があったのは間違いなくドライヤーを変えたことです。

こんなに高いドライヤーでなくても、1〜2万の少し良いドライヤーを使ってみるだけでかなり変わるはず。

2017年には廉価版のレプロナイザー2Dプラスも発売されているので要チェック!

 

旅行の多い人には向いてないかも・・・。レプロナイザー3Dプラスのデメリット・注意点!

 

これまで褒め称えてきたレプロナイザー3Dプラスですが、1年間使って感じたデメリットも正直に書きますね。

  • 乾くのはそんなに早くない(ミディアムで10〜15分くらいはかかる)
  • 結構重い。持ち運びには向かない。約722g
  • 日本国内でしか使えない
  • クセにはあんまり効かないかも
  • やっぱり高いw

こんな感じですね。

特に、日本国内でしか使えない&重いというのはよく旅行に行かれる方にとっては立派なデメリットになりうると思うので気をつけてみてください!

以上、レプロナイザー3Dプラスのレビューでした〜!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です